Tickets to 20xx year, it is bitcoin

20XX年、仮想通貨は・・・

さっそくRyzen5 2400Gで組んでみた!マザボの選び方や使い道など

f:id:gaming20xx:20180221133742j:plain

ついに発売されたRyzenの内臓グラフィック付き、RyzenGシリーズで組んでみました。

 マザーボードの選び方

RyzenのCPUが入ったパッケージを開けるとこんな紙が入ってます。

f:id:gaming20xx:20180221134507j:plain

Ryzen 2000シリーズが発売されたばかりなのでマザーボードのBIOSが対応されてないことがあります。

なのでこの「AMD RYZEN DESKTOP 2000 READY」のシールが貼られているマザーボードはBIOSのバージョンアップがされてて対応済みなのでこれを目印にマザーボードを買ってね、ってことです。

BIOSのバージョンアップがされていないマザーボードを買うと最悪の場合、立ち上がってくれず、バージョンアップができないので気を付けましょう。

 

構成

マザーボード

f:id:gaming20xx:20180221135229j:plain

ASUSTeKのPRIME B350-PLUSです。先ほどの「AMD RYZEN DESKTOP 2000 READY」のシールがしっかり貼ってありますね。

Amazonで購入しました。とりあえずこのマザーはアップデートされてそうなのでこれ買っとけば大丈夫そうです。

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】
Asustek (2017-03-03)
売り上げランキング: 3,222

CPUクーラー

f:id:gaming20xx:20180221135627j:plain

ThermaltakeのContac Silent 12です。

このクーラー、個人的にうれしかったのがマザーボードに最初からついてるアダプターにドッキングする形式なんですよね

f:id:gaming20xx:20180221140527j:plain

ネジ締める手間がいらない!リテールクーラーとかだと4ヵ所のネジちょっとずつ締めてく形式じゃないですか、あれ僕ほんとに苦手なんですよ、音怖いしめんどくさいし

このクーラーだとネジ締めいらなかったのが嬉しかったですねー

Thermaltakeってあんまり聞きなれないメーカーかもしれませんがPCパーツとかゲーミングデバイス作ってるメーカーで、いまこの文章もThermaltakeのメカニカルキーボードで打ってます。

割と信頼してるメーカーで安かったので購入しました。Amazonだと2300円くらいで買えちゃいますね。

 起動後、ドライバのインストール

f:id:gaming20xx:20180221140803j:plain

対応済みBIOSが入ってるはずなんですんなり起動&認識してくれました。

 

OSインストールまで終わらせたらAPUのグラフィックドライバをインストールします。

AMD Radeonの公式ソフトウェアおよびドライバー

 

まとめ

このCPUどう使うかって言われたら、僕ならmini-itxとかで小型の、GPUは載せられないけどちょっとパワフルなPC組むとかですかね、

LOLとかCSGOみたいな軽いゲームならできそうなので、安くちょっとゲームしたいって場合も使えそうですね

どのゲーム動くかみたいなのはYoutubeにいっぱい上がると思うのでそのへんを参考に

 

マイニング性能はたぶん期待できないんですけど次回の記事でレビューします。

しました。

www.bitcoin20xx.xyz