The Bitcoiner

"The Times 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for bank"

ubuntuにamdgpu-proドライバをインストールしたらセキュアブートで引っかかった

f:id:gaming20xx:20180801222732p:plain

ubuntu16.04と18.04にamdgpu-proドライバのインストールを試みました.

 インストール方法としてはAMDのサイトからUbuntu向けドライバー配布サイトへアクセスし

Linux Download Center

f:id:gaming20xx:20180801223137p:plain

Radeon Software for Linux Installationにそってインストールスクリプトを実行すればインストールできるはずです.

./amdgpu-pro-install

しかしインストールが終わった後,16.04,18.04どちらともlow-graphics modeで立ち上がってしまいました.

Ctr + Alt + F1でTerminalにログインし,$ amdgpu-pro-uninstall すると復帰するのでドライバが原因なようです.

いろいろググってGRUBの設定にblacklist=radeonやradeon.modset=0あたりを追記してみたのですがどうにもならず

なんどかインストールしているときにTerminalにセキュアブートが有効になっている.と出力されていることに気が付きました.

セキュアブートについて少しググると,署名されていないドライバが弾かれるようなことが書いてある記事をいくつか見受けられたので,このあたりだと思い,セキュアブートを無効にしました.

マザーボードはASUSのPRIME B350-PLUSで,割と新し目のBIOSです.

BIOSにアクセスしてみると,セキュアブートの部分が有効になっていました.

ここの有効の部分は設定できないのですが,UEFIを無効にすることでセキュアブートを無効にできます.(なぜかUEFIを無効にしてもセキュアブートの部分は有効表示のままでしたが)

f:id:gaming20xx:20180801230147j:plain

これで無事,18.04のほうはbootできました.(16.04はログイン画面でループする...)

 

UEFI関係は,正直どうにかなってんだろ!って感じでなにも調べていませんでしたが,ハマったおかげで少し知識がつきました.

XFX Radeon RX VEGA 56搭載ビデオカード RX-VEGALDFF6
XFX (2018-05-12)
売り上げランキング: 10,518