The Gadget

"The Times 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for bank"

windows7のプロダクトキーでwindows10をインストールした話

f:id:gaming20xx:20171231031403p:plain

中古で買ったThinkpad x220ですが、HDDなしの状態で購入したのでOSがなく、linuxをインストールして使っていました。

coin20xx.hatenablog.com

しかし、実家に帰省する際にwindows環境が欲しくなったのでwindows10 Insider Preview版でも入れて持っていこうと思ったのですが、windows10のインストールにwindows7のプロダクトキーが使えるのをどこかで聞いたことがあったのでインストールしてみました。

 必要なものはすでにWindowsが入った母艦とUSBメモリ

 

まずはすでにwindowsがインストールされているマシンでインストール用のUSBメモリを作成します。

Windowsマシンでメディア作成ツールを「ツールを今すぐダウンロード」からダウンロード

f:id:gaming20xx:20171231032355p:plain

Windows 10 のダウンロード

 

ダンロードして実行すると下記画像のような画面になるので別のPCのインストールメディアを作成する。を選択

f:id:gaming20xx:20171231032623j:plain

 

USBメモリを選択するとWindowsインストーラーの書き込みが始まります。

f:id:gaming20xx:20171231032847j:plain

 

書き込みが終わったらUSBメモリをwindows10をインストールしたいPCに挿してUSBメモリからインストールメディアを起動します。OSが入っていなければUSBメモリから立ち上がるとおもいますが、すでにOSが入っていて、もとのOSが起動してしまう場合はBIOSから起動ドライブの優先順位を変更します。

BIOSの立ち上げ方はマザーボードによって違いますが、F9,F12,DELキーあたりを押すと入れるはすです。BIOS起動時に一瞬どのキーを押せばよいか表示されるはずですが、わからない場合は「機種名 + BIOS」などで検索しましょう。

 

うまくインストーラーが立ち上がるとWindows10のインストールがはじまるので、プロダクトキー入力画面にてWindows7のプロダクトキーを入力します。

f:id:gaming20xx:20171231033036j:plain

 

ちなみにThinkpadのプロダクトキーはバッテリーを外したところにありました。

f:id:gaming20xx:20171231033135j:plain

 

インストール完了後、ライセンス認証を確認します。認証されていますね。

f:id:gaming20xx:20171231033231p:plain

 

この方法で一度もwindows10をインストールしていないPCにwindows10をインストールできました。

無料アップデート期間が終わってもプロダクトキーがあればクリーンインストールでWindows10にできるようです。

 

Windows 10 PRO OEM DSP 64 BIT
Windows 10 PRO OEM DSP 64 BIT
posted with amazlet at 17.12.30

売り上げランキング: 35,793